工業用メタル-独自の特性を備えた高性能な材料

タングステン、モリブデン、タンタル、ニオブなどの工業用メタルは科学用語で高融点金属とも呼ばれ、最高融点が3,500°Cの超高温に達します。高融点であるだけでなく、採掘と加工が困難であり、一般的な金属加工の範囲を超えた特殊技術を要するという特性も備えています。エイチ・シー・スタルクは約100年の粉末治金技術・経験を有し、革新、ハイテク、高性能メタルを供給するリーディングプロバイダです。

高融点金属特有の特性は、現在世界において必要不可欠となっております。エイチ・シー・スタルクは高融点金属であるタングステン、モリブデン、タンタル、ニオブを材料として、カスタマイズされた粉末、高精度のブランク材やコンポーネントを開発および製造することにより、革新的なハイテク産業の最先端技術開発に大きく貢献しています。

molybdenum.jpgniobium.jpgrhenium.jpgtantalum.jpgtungsten.jpg