管理システム

お客様の満足度がエイチ・シー・スタルクの長期的な事業成功の基盤です。よって、製品やサービスに対するお客様の期待に応え続けることが私達の目標です。

これを確実に実現するため、エイチ・シー・スタルク・グループでは各種の社内管理システムを実施しています。国際規格に基づいた、社内のすべての領域を対象にしたシステムです。

エイチ・シー・スタルクは認定済みの品質保証ツールとシステムを活用して、原料における一貫性、標準性、加工処理性、純度を維持しています。複雑で要求の高い製品承認手順により、お客様との長期的信頼関係の礎が築かれているのです。

お客様に確実に満足していただき、製造加工処理プロセスと結果の最適化、製品品質とデリバリの信頼性を確実にするため、エイチ・シー・スタルクは無駄のない製造法、「カイゼン(改善)」、シックスシグマ、誓約理論(TOC)など、さまざまな製造法や技術を取り入れています。そのなかで生産性向上、プロセス効率化、廃棄物削減とコスト構造の改善を継続的に取り組むことが可能となっています。

既存の管理システムに加えて、グループ企業のH.C. Starck GmbHでは、ISO 50001に準拠したエネルギー管理システムを採用していますが、これはドイツ企業で初となる取り組みです。

  hc_starck_groupmanagement-200.jpg

さらに、H.C. Starck Groupでは、国際規格に準拠した「責任あるサプライチェーン管理システム」(RSCM)を管理運営しています。このシステムにより、グループ全体の各国の生産プロセスにおいて、原材料の調達が社会的かつ倫理的側面を考慮した上で行われるようになっています。

こうした社内の管理システムは、国際的に評価の高い独立認定機関によって客観的な評価を受けています。

認定データベースの閲覧はこちらをクリックしてください。