リサイクル-持続可能な供給源

エイチ・シー・スタルクは高融点金属のリサイクルにおけるリーディングカンパニーのひとつです。現在、原料の半分を社内リサイクルから調達しており、これは業界最高の割合です。
  tungsten_recycling_en2.jpg

高融点金属のリサイクルには技術的に非常に困難を伴いますが、エイチ・シー・スタルクは特殊な加工処理を通じて、品質を損なわずにほぼすべての高融点金属を回収することができます。

環境保護、資源維持、エネルギー節約、浪費回避の観点から、経済的かつ倫理的にリサイクルに賛同しています。エイチ・シー・スタルクの企業理念の中心が持続可能性にあるのはこのためです。

リサイクル重視産業の戦略パートナー


エイチ・シー・スタルクのリサイクルに関する専門性は長年の開発を基盤としており、社内の原料に対する需要を満たす以上の役割を果たしています。エイチ・シー・スタルクが成長とリサイクルに重点を置く産業の戦略パートナーになれるのは、この専門性のおかげです。原料入手の競争が激しくなるなか、リサイクルは急速に、安定した原料供給の中心的要素になりつつあります。

エイチ・シー・スタルクの「循環型リサイクル」コンセプトは、自社製品から回収したほぼすべての金属、材料、部品を、再利用ループのなかでリサイクルするプログラムです。エイチ・シー・スタルクは未完成金属片(ブランク)、コンポーネント、金属粉末、化合物を使用後に加工処理し、回収前と同レベルの高性能製品に作り替えます。

エイチ・シー・スタルクはタングステン、モリブデン、タンタル、ニオブを含む、お客様の再利用可能製品の加工処理をお手伝いします。リサイクルについての詳細はこちらをクリックしてください。